観葉植物を育てる

観葉植物を育てる

大型観葉植物

苗から育てる

人気の高い観葉植物

室内のエアプランツ

お問い合わせ

『観葉植物』
最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/erjbw2ea/public_html/bodyandfitnessblog.com/index.html on line 36

室内に置く観葉植物を長持ちさせるための心得

観葉植物は植木鉢などを使用して室内で育てることが多いので、季節を問わず綺麗な花や瑞々しい葉を楽しむことが出来ます。
その一方で、温度管理や水やりなどを適切に行わないと害虫や病気で傷みが生じて枯れてしまうことがあるので取り扱いには注意する必要があります。
観葉植物を長持ちさせるためにはそれぞれの品種に適した方法で扱うことが大切なので、事前に特徴や育て方などを詳しく調べておくことが大切です。
特に品種によっては定期的に株分けや植木鉢の交換などを行う必要があるので、室内の環境を考慮して育てる品種を決めることが重要になります。
観葉植物は日光や外の空気に当てることでより健やかに成長しますが、雑草や害虫の被害に見舞われるリスクも生じるので園芸用の保護カバーなどで覆うことが被害を防ぐための心得です。
また、成長しすぎると丈や根が伸びすぎて状態が悪くなってしまうこともあるので適度に枝を切ったり肥料の量を調節します。
室内で育てるためには植物の状態を常に観察して、異常が確認できたら速やかに対処して良好な状態を維持させるように心がけます。
特に温度と湿度は植物の生育に大きく影響するので、細心の注意を払うことがトラブルの予防に繋がります。

癒しの効果がある観葉植物を育てて元気をもらおう

観葉植物の緑色は、目にやさしいこともあり精神的にリラックスさせる効果があります。
また、マイナスイオンを出して、空気を綺麗にする種類のものもあり人気があります。
癒しの効果があるので、部屋や庭に一つあるだけで疲れた心と体をほぐしてくれます。
観葉植物の種類によって水やりの仕方、置き場所などが違うので注意して上手に育てましょう。
水やりは土が乾いたらあげるもの、1週間に1回程度の回数であげるものなどがあります。
置く場所も、日光があたるところに置いたり、日陰に置いたり、柔らかい光があたるところに置いたり、と好む場所も様々です。
また、害虫がつきやすいものなどもありますので、初心者の方は購入するときにどのように育てれば良いのかを聞いてから買うと良いでしょう。
また、育てていく段階で、幹や枝は光があたる方向に傾いていき全体がだんだんと斜めになっていくので、傾いてきたと感じたら全体を少しずつ回し光のあたる場所を変えてあげるとまっすぐと育ちます。
また、元気に育てるコツは肥料にあります。
その観葉植物に合った肥料をあげ、鉢で育てている場合は大きく育ってきたらその大きさに合った鉢に移し替えてあげることをおすすめします。
初心者の方は育てやすい種類のものから始めると良いでしょう。

pickup

光合成細菌のことなら
http://www.rakuten.co.jp/nsb-onlineshop/
最安値のスタンド看板
https://signfun.net/
コルナゴ中古販売
http://www.cypara.com/archives/tag/colnago/
ジュエリー高価買取
http://housekihiroba-kaitori.jp/
名入れ オリジナルグッズ
http://cuddly-ai.com/
アミノ酸シャンプー
http://www.shampookantei.com/heakea/aminosan2.html
結婚式 プロフィールビデオ
http://k-film-k.com/
ファイヤーキング マグ
http://locohana-general-store.com/

2015/7/1 更新